現在では当たり前になりつつあるペーパーレス、または電子データ。
税理士法人SASGAでは先駆けて既に導入しています。


電子データにすればどのようなメリットがあるか
※電子文章作成には富士ゼロックス鰍ェ販売するドキュワークスを使用しています。
・大掛かりな書棚は必要なし
  サーバーなどに保管するため、紙の書類のように広いスペースを必要としません。

・端末から検索をかければすぐ見つかり、大幅な時間短縮
  紙の資料だと探し出すのに数時間を要することがありますが、電子データだとタイトルが分かればすぐにキーワード検索で探し出せます。

・預り資料もスキャナーでデータ化してすぐに返却
  「業務に必要ですぐ返して欲しい…」という資料も、データ化し次第お返しします。

・書き損じがあってもすぐに訂正
  紙の資料だと一文字間違えれば一から書き直ししなければならないことがありますが、電子文章だとすぐに書き直せます。税務申告も、電子申告なら訂正があっても後から送ったデータが反映されるので、役所まで再度出向くという手間もかかりません。

弊社ではトリプルモニターを採用しています。これにより紙で打ち出すという手間も省かれ、資料の見比べも紙同様に可能です。

単にエコロジーへの貢献だけでなく、作業の効率化を図っています。


・申告書等の控は紙でいただけますか?



・今まで申告書関係は紙提出をしていましたので、今後も紙提出を予定している場合はどうしたらいいですか?