新型コロナウイルス感染症拡大防止が呼びかけられ、国税庁も納税者及び税理士事務所への影響を考慮し、税務申告の期限について個別延長(法人ごとの判断で、できるようになってから申告)を認めるなど、柔軟な対応を取っています。

 一方で、多くの顧問先様より各種助成金・補助金及び給付金についてのお問い合わせをいただいており、切迫された状況を見るにつけ、一刻も早い対応をしなければならないと使命感を覚えております。

 この両方を叶えるべく、弊社は当面、出勤人員を縮小させるとともに、平日・休日・祝日を問わず営業し、業務の分散を実施することにいたします。具体的には、
 ・外勤者 平日・休日・祝日を問わず、各人の判断で出勤・欠勤を決定
 ・内勤者 平日に限り、2日に1日の割合で出勤・欠勤を決定
といたします。

 このような業務体制の結果として、顧問先様にはご不便ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。